結婚式の延期や中止を考えたら…

今日のテーマは、結婚式の延期や中止について

新型コロナウイルスの影響で、結婚式の延期や中止をお考えのカップルが結構いらっしゃるようなので、延期や中止を考える時に確認する事を掲載しますね。

まずは、お二人とご両家でよく話し合う事。

話し合う時に必要な情報を準備する。OKI Bridal (オキブライダル)の場合は、挙式・披露宴の申し込みの時に「挙式・披露宴規約」をご説明してお渡ししています。

この「挙式・披露宴規約」には、結婚式を挙げるにあたり禁止事項や注意事項と併せて、

キャンセル料なども明記されております。

勿論、今回OKI Bridal (オキブライダル)でも延期の可能性があるお客様がいらっしゃいましたが、規約の内容も再度説明して、キャンセル料がかかる時期も含めてお話いたしました。結果、結婚式を挙げる事になりましたが、話し合いの時に申し上げたのは、お二人・ご両家のお気持ちと招待のお客様のご意見も聞いてみて下さいとお伝えしました。

いくら、結婚式を挙げる事にしても欠席が多いのは考え物です。

早い時期に判断できれば、キャンセル料も少なくて済みますし、中止ではないので、

時期をずらして結婚式を挙げる事が前提なので、キャンセル料も必要ない事も考えられます。間際では、キャンセル料は仕方ないことになりかねませんからね!

プランナーとしては、無事に挙げてほしいと思いますが、プランナーさんから聞いてあげる事も必要だと思います!!

それでは、皆様のご相談をお待ち致しております♪

結婚式の延期を考えたら…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください